先週の水曜日に終業式が行われ、夏休みが始まりました。今週月曜日には水泳教室も終わり、さあこれから遊ぶぞ!という子も多いのではないでしょうか。

さて、一学期も終わりましたので、ここでその一学期を振り返りたいと思います。

一学期振り返り第一弾は6月の社会見学。第二弾は7月19日に各クラスで行われたお楽しみ会の様子をお伝えする予定です。

 

ということで、今回は6月に行った社会見学の様子をお伝えします。

5月の校区探検に続き、この日は公民館と図書館に行きました。公民館と図書館までは学校から歩いて行きます。子どもたちは、暑い中頑張って歩きました。

現地では各クラス二グループに分かれ、それぞれ公民館と図書館を見学しました。見学が終わったら、交代します。

まず図書館ではたくさんの本があることに驚きました。みんな図書館の方の話に興味深々です。

     

いつもは入れない地下にも入らせていただきました。地下には書庫があって、子ども用と大人用に分けられていました。

 

そして何より驚いたのが書庫の動く本棚です。書庫の本棚はたくさん保管できるように電動式の本棚がありました。スイッチも押させていただきました。

   

公民館ではいろんな教室を見せていただきました。絵画教室やダンス教室、楽器を演奏している部屋もありました。最後にはプラネタリウムを見せてもらい、大阪狭山市の夜空を見渡しました。

       

とても濃い時間を過ごし、今までよりもよりいっそう図書館や公民館が身近なものになったのではないでしょうか。また、夏休みにたくさんイベントがあると思うので、ぜひ参加してみてください。

 

一学期の振り返り第二弾はお楽しみ会の様子です!お楽しみに!!