2月に浅野歯車工場と狭山池博物館へ社会見学に行きました。

まずは9日、浅野歯車工場への工場見学です。浅野歯車工場へは電車で行きました。天気は雨でしたので、少し肌寒い気候でした。

 

浅野歯車工場についてまず説明を受けます。みんな真剣に聞いています。

     

その後は工場内の見学です。しかし、工場内はいろいろな会社から受注している製品があるため、写真撮影が禁止されています。ですので残念ながら写真はありません。

工場の中では主に車や電車のパーツがたくさん作られていました。大きな機械もあり、多くの人が工場で働いていました。

 

最後には車のおもちゃやジュースまで頂きました。

 

21日は狭山池博物館に行きました。この日は晴れていてピクニック気分で元気よく歩いていきました。ただ少し風が冷たいように感じました。

 

狭山池博物館では昔の道具がたくさん展示されていました。とくに今年のテーマがお酒なのか、お酒にまつわる昔の道具が多くありました。

   

展示室には他にも黒電話など、触れて楽しめるコーナーや、クイズもあってみんな楽しみながら学習していました。

 

一方講義室ではパワーポイントで昔の暮らしについて説明をしてくれました。こちらもクイズ形式で楽しく教えてくれました。みんな一生懸命聞いていました。

    

これで3年生の社会見学は終わりです。3年生は社会見学が特に多い学年です。校区探検やお店探検、コノミヤ見学に今回の浅野歯車工場と狭山池博物館。たくさん大阪狭山市、さらにはこの七小校区について知ってくれたのではないでしょうか。この経験を通して、子どもたちがこの地域にもっと愛着をもって過ごしてくれたらいいなと思います。