理科の授業1組 9月3日(火)

理科の授業で「かげのでき方と太陽の光」の学習に入りました。「かげができるとき、太陽はどこに見えるだろうか」というめあてで、みんな考えました。予想をしっかり立ててみんなで話し合いました。「かげは太陽の反対側にできるのではないか」という意見が出ました。その後、太陽を見るときの約束をしっかり確認して、遮光板を一人1枚ずつ持って、運動場に出ました。教室に戻り、確かめた結果を話し合いました。どんな結果だったのか、お家で話をきいてあげてください。2組はまた次の理科で学習します。