児童朝礼 9月10日(火)

2学期初めての児童朝礼がありました。児童会の人が司会をしてくれ、校長先生のあいさつから始まりました。今日は図書委員会から、読書ノートの表彰者の紹介、アンケートのお願いの連絡がありました。生活委員会からは今月の生活目標「チャイムで授業を始めよう」という内容でした。なかよし委員会からは、なかよし遊びの連絡、児童会からは「ユニセフ」の募金のお願いでした。時間通りに集合し、始めることができたのでスムーズに朝礼を行うことができました。

  

「ユニセフ」募金活動 9月10日(火)~12日(木)

ユニセフの募金活動が始まりました。今日から3日間、児童会の人が募金箱を持って「七つの鐘」の所で登校してくる人たちに、元気に呼びかけていました。世界中の貧困や病気で命が脅かされている子どもたちを救うために役立てられる募金であることを、朝礼でも説明してくれました。暑い中でしたが、汗をかきながら一生懸命活動している姿は、第七小学校の児童会として素晴らしい姿です。

  

2学期最初の委員会活動 9月4日(水)

各委員会の活動が始まりました。すでに毎日の仕事をやってくれている委員会もありますが、みんなで集まって話し合いをするのは、2学期最初になります。どの委員会も2学期の計画を立てていました。その後、早速学校のための活動をしてくれている委員会もあります。保健委員会は、中央階段の汚れを落とすために一生懸命スポンジで磨いてくれていました。生活・環境委員会は雑草が生えていたこもれび広場の草抜きをしてくれました。そのほかの委員会も、積極的に活動している様子が見られ、とても頼もしく感じられました。